このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
とにかく読みたいという欲に忠実に踏み出してほしい『おなじメラならムギらにゃ損々!2』【イベント主催者インタビュー vol.11】

とにかく読みたいという欲に忠実に踏み出してほしい『おなじメラならムギらにゃ損々!2』【イベント主催者インタビュー vol.11】

こんにちは、とらのあなWEBオンリー運営スタッフです。
とらのあなWEBオンリーで支援させていただいたイベントから、
主催者様にインタビューをする企画の第十一弾!🥳

ONEPIECEのルフィ・エース・サボ/兄×ルフィ(エース×ルフィ&サボ×ルフィ)WEBオンリーイベント「おなじメラならムギらにゃ損々!2」を主催されたマチェラー様に、イベント開催を経験して感じたこと、当日までの準備の裏話やイベント宣伝のコツ、これからイベント主催をしてみたい方に向けた熱いメッセージなどお話を伺いました

協力:マチェラー様/イベント公式Twitter(@MeraMugi

🔻マチェラー様のサークル紹介はこちら!

185 Views

もくじ

「おなじメラならムギらにゃ損々!2」について

兄×ルフィ(エース×ルフィ&サボ×ルフィ)WEBオンリーイベント
「おなじメラならムギらにゃ損々!2」

とらのあなイベント告知ページ:https://event.toranoana.jp/web-only/172922/

WEBオンリーの主催をしようと思ったきっかけや経緯は?

もともと、イベントが開催されれば、絵師様や文字書き様が新作を作ってくださるはずだと企んでいました。
その後同志らとのグループ通話で背中を押してもらい、主催者になる決心をしました。

イベント当日のお話

イベント当日の来場者数、サークル参加者数をそれぞれ教えてください

イベント当日の来場者数:312名、サークル参加者数:29名

イベント当日の様子はどうでしたか?

サークル参加者の素敵な作品のおかげで、そちらに吸い寄せられた方々で終始にぎわっていました。
そのほかに、開場の装飾で撮影をしていたり、キャラクターのアバターを用いて寸劇をやっている方もいました。
コアタイムをご用意して、それに合わせて企画を開催したりしたのですが、その最中はとくに多く人が集まってくれた印象です。

とらのあなWEBオンリーの支援サービスを使ってみていかがでしたか?

イベント開始時刻と、とらのあなwebオンリーで通販開始との間に数分タイムラグがあり、その間在庫なしと表示されてしまって、スタートダッシュで買いに来てくれた人ほど売り切れと勘違いされやすいという点がうーん…と思いました。
ただ、タイムラグがあることは事前にとらのあなさん側から教えてもらえることなので、主催からサークル・一般参加者へ、その旨を徹底して周知するように気を付けておけば回避できます。
また、イベント名のタグ検索で、対象の作品がまとめて確認できるのがとても便利なので、これからも使わせて頂きたいと思っています。

当日までの準備のお話

スタッフは何人くらいで運用していましたか?

基本的には私一人で運用しましたが、ご好意で2名の同志たちが会場の装飾を手伝って下さり、お陰で華やかな会場を作ることが出来ました。
また、準備期間を通して友人からアドバイスをもらったり、相談に乗ってもらっておりました。

イベントの立ち上げから開催当日までのスケジュールを簡単に教えてください

スケジュール(クリックで拡大)

当日までの準備で楽しかったこと、印象に残っているエピソードなどがあれば教えてください

失敗談が二つあります。
1つ目は、準備不足です。
アンケート企画で、1位に選ばれたものを主催者が漫画に描き起こすという企画をたてたものの、イベント準備等に追われて、肝心の漫画が間に合わず、主催の私が開催当日まで制作にかかりっきりになってしまい、会場へ入っても主催としての仕事(企画進行やアナウンスなど)をするだけですぐ立ち去る始末で、主催が楽しめた瞬間は一ミリもありませんでした。楽しそうな同志たちが羨ましくて歯を食いしばっていました。
でもイベント終了前に滑り込みでなんとか本も買えて、展示作品を見ることが出来たし、後日参加者から楽しかったと言ってもらえたので満足です。
準備段階からイベントが終了するまでずっと「二度と開催するもんか」と思っていたのに、「楽しかった」という声を聞いたらすぐ「また開催しよう」という気分になっていました。次回は己の首を絞めない程度の企画をしようと思います。

2つ目は、開催期間の間違いです。
開催告知当初から3DAYS開催を掲げていたのですが、イベント開催日の4日前に、システム上それが不可能であることを知り、血の気が引いたのが忘れられません。一般参加の方からメッセージボードでそのことに触れてもらわなければ、当日までそのミスに気づかず、参加者を困惑させる事態になるところでした。すぐにツイッターやメッセージ機能で事態の説明をして回り、ご協力いただいたことで、何とか無事に開催することが出来ました。
誰一人私を責めることなく、むしろ心配のお声をかけてくださったのが本当に有難く、申し訳なくもあり、とにかく反省しました。事前に気付かせてもらえたこともそうですが、直前の発覚により落ち込む暇がなく、逆に冷静に対処できたのは幸運だったな、と思います。二度と同じことにならないように、規約を読み込んで、次回に備えようと思います。

様々な企画はどのようにして生まれましたか?

先人たちが開いてくれた素敵なwebオンリーでの体験からこういうことが出来たら楽しいかも」とひらめくことが多く、友人に話した反応をみながら進めたり、ボツにしたりしました。

イベント主催をするにあたって、どのような経験が役に立っていたなと感じますか?

実際にサークル参加と一般参加を両方経験したことと、日ごろから同志と萌語りや、イベント参加へ対する心配事の共有ができていたことはとても役立ちました。

イベントを振り返ってみて

イベントを主催して良かった点、大変だった点など、イベントを振り返ってみて思うことはなんですか?

自分を含め、皆が目標をもってそれに合わせて新作を作るきっかけにできたのがよかったと思います。
余計な企画で自分の首を絞めてしまったこと以外に、特に大変なことは何もなかったです。
私はただ場所を作って呼びかけた程度ですから、無事開催できたのは、サークル参加者のおかげだと思っています。SNSで盛り上げてくれたり、呼びかけてくれたり、展示作品や新刊の準備を寝る間も惜しんで頑張ってくれたり…などなど、本当に頭が上がりません。
皆さんの展示作品や、新刊・既刊通販のご用意があったおかげで一般参加者の方も大勢参加する気になってくださったのだと思います。

サークル参加者、一般参加者からもらった感想で特に印象的な言葉、嬉しかった言葉はありますか?

楽しかった!と言ってもらえたのがとにかく嬉しかったです。

イベント開催に至るほどの熱意溢れる主催者様の思う、兄ルの魅力をぜひ教えてください!

語って良いんですか?有難うございます!
兄ルは「幼少期の三人の絆」が根源にありますが、「エースの死」と「サボの記憶喪失」という要素があるせいで、原作では見ることが叶わない「大人になった3兄弟が生きて揃っている姿」への切望をスパイスに、「可愛い弟ルフィを愛でる兄、二人の大好きな兄に甘える弟」へと煮詰められ成り立つカプでもあるので、2次創作でなければ浴びることのできない幻想的な側面が強いです。
だからこそ、いろんな可能性があり、3人が幸せになるなら、皆手段を選びませんから、現パロなども受け入れやすい、自由度の高さも魅力です。
兄ルの民はみんな「エースの死」により深い傷を受けた手負いの輩なので、叶わない三人共存を激しく切望するあまり、強力な幻覚を見ています。そのような方の生み出す作品には純度の高い欲がふんだんに盛り込まれおり、面白いものが多いです!
少しでも興味があればぜひ、皆が血反吐を吐きながら幻覚を昇華させた素晴らしい作品を漁って見てほしいです…ワンピは歴史が長いので、二次創作もよりどりみどりです!

(エール、サボルそれぞれ単体カプも勿論最高ですが、長くなるので割愛)

「おなじメラならムギらにゃ損々!」は12/17に3回目の開催となりますが、オンラインイベントを継続して開催する原動力、秘訣はなんですか?

原動力は、私自身の「兄ル作品を浴びたい」という欲です。乞食力です。
それに尽きます。みんな書いてください。お願いします。

次回のイベントで新たにやりたいこと、継続したいことはありますか?

アンケート企画は好評を頂いているので継続したいです。
新たにやりたいことは、「マッチング」です。「こんなのが見たい!」というアイデアを募り、さらに「そのアイデア頂き!書いてみたい!」という人を募り、マッチングして新たな兄ル作品を生み出してもらおうという魂胆です。

最後に、イベント主催をする心構えとメッセージ

自分もWEBオンリーの主催をしてみたいという方に向けた心構え、アドバイスなどを教えてください

既に成功を収めたイベントなど、先人のやり方を勉強することをお勧めします。
面白そうだと思ったことは、どんどん真似て、自己流にアイデアを足し引きしたらよいと思います。
絵が描けなくても、小説が書けなくても、主催をすることは出来ると思います。恥を捨てて、周囲にアドバイスや協力をあおることも必要だと思います。
とにかく読みたいという欲に忠実に踏み出してほしいです。

あなたにとって、サークル主催のオンリーイベントの魅力とは?

新たな同志と出会い、交流しやすいところが魅力的です。
その界隈に合った空気づくりができるのも魅力だと思います。

次回開催イベント情報

2022/12/17開催
おなじメラならムギらにゃ損々!3

とらのあなWEBオンリーを活用すればもっとイベントを楽しめます!

🔻イベント支援について🔻
とらのあなでは様々なWEBオンリー支援の一環として、「イベント専用告知ページ」の作成、委託作品にご登録いただく「専用作品キーワード」の作成、イベント参加作品を集めた「通販特集ページ」の作成など、様々な支援を実施しています。支援を受けるための費用は一切掛かりません。

▶主催者ガイド

とらのあなWEBオンリーにお申し込みいただくことで、専用のイベントページを作成します。作成できるイベントページは「サークル参加型」あるいは「告知のみ」の2種類があり、どちらかを選ぶことができます。

 

🔻サークル参加型のイベントページでできること🔻
「サークル参加型」のイベントページでは、イベント主催者様だけでなく、サークル参加者様の皆さまにも使っていただける新機能などを実装しています。ぜひご利用ください!詳しくは以下のページをご参考ください。

▶とらのあなWEBオンリーの楽しみ方

🔻最新情報は公式Twitterをフォロー!🔻