このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
良かったのはなんといっても推しカプの新しい作品を沢山浴びれたこと『至情は盾と共に4』【イベント主催者インタビュー vol.10】

良かったのはなんといっても推しカプの新しい作品を沢山浴びれたこと『至情は盾と共に4』【イベント主催者インタビュー vol.10】

こんにちは、とらのあなWEBオンリー運営スタッフです。
とらのあなWEBオンリーで支援させていただいたイベントから、
主催者様にインタビューをする企画の第十弾!🥳

ファイアーエムブレム風花雪月のシルヴァン×フェリクスWEBオンリーイベント「至情は盾と共に4」を主催された新藤ぽてち様に、イベント開催を経験して感じたこと、当日までの準備の裏話やイベント宣伝のコツ、これからイベント主催をしてみたい方に向けた熱いメッセージなどお話を伺いました

協力:新藤ぽてち様/イベント公式Twitter(@sylvix202012

230 Views

もくじ

「至情は盾と共に4」について

シルヴァン×フェリクスWEBオンリーイベント「至情は盾と共に4」
とらのあなイベント告知ページ:https://event.toranoana.jp/web-only/173494/

WEBオンリーの主催をしようと思ったきっかけや経緯は?

初回の開催時はコロナ禍がきっかけでした。
赤ブー様主催のジャンルオンリーが開催予定だったのですが、時期が秋の終わりでコロナが原因で参加を諦める方がいるのではないかと思っていました。そうなった時、不参加の方が出すはずだった新刊はいつ読むことができるのか……と考え、リアルイベントの後にwebオンリーを開こうと思い立ちました。
それ以降はWEBオンリーが本当に楽しくて、終わったら次の開催はいつにするのか自然と考えていました。

イベント当日のお話

イベント当日の来場者数、サークル参加者数をそれぞれ教えてください

サークル参加、40スペース。一般来場者227人です。

イベント当日の様子はどうでしたか?

想像以上に盛り上がって下さって嬉しかったです。朝の会場時間からアバターで溢れているのを見ると安心します。
頒布や展示の他にミニゲームを作成された方がいらっしゃり、私もスコアアタックに夢中になっていました(笑)
会場のレイアウトも今回は彼らの世界線にないであろうプールやバーカウンター等があり、受け入れられるのかが心配でしたが、みんなの遊び場になっていて本当にホッとしました。夜なった時に会場も夜に変更したのですが、こちらも盛況でした。

とらのあなWEBオンリーの参加型タイプの支援を使ってみていかがでしたか?

過去に参加者の方から「とらのあなWEBオンリーは自分の作品をまとめられるので良い」とコメントいただいていまして、実際一覧として参加者に提示できるのは大変ありがたかったです。買い手としてもイベントページから本をまとめて確認できるので重宝しました。
一方で、WEBアンソロ機能があるのことに気がついたのが遅かったので、これはもっと使いようがあったな…と後悔しています。

当日までの準備のお話

スタッフは何人くらいで運用していましたか?

今回はスポット的に協力していただいた方はおりますが、基本的には私1人で回しておりました。
これまでの開催時は多い時ですと4人で運営しておりました。主催はその時々の話し合いで決めており、主催として立った人が会場準備・スケジュールの作成や管理をし、企画の内容をみんなで意見出し合って考えてました。Twitterの管理も基本は主催が行っていましたが、難しい場合には別の者がTwitterの投稿をしていることもありました。

イベントの立ち上げから開催当日までのスケジュールを簡単に教えてください

今回はアンソロジーの制作がありましたので、昨年末から準備を開始し、年明けには公募のアナウンスをしました。
他の企画や準備も並行して実施しましたが、過去のテンプレートがありましたので想像していたよりもスムーズに準備はできました。あまり早くにアナウンスしすぎても忘れられそうなので、いつアナウンスを開始するのかは頭を悩ませています。

スケジュール(クリックで拡大)

当日までの準備で楽しかったこと、印象に残っているエピソードなどがあれば教えてください

PictSQUAREの会場レイアウトは大変ですが楽しかったです。会場レイアウト変更が可能になってから初めてのイベント当日、朝起きたら当時の主催が徹夜で会場を作っていてビックリしました。「墓がある!」と小躍りしたのは今でも覚えています。
今回はイベント開催日を決めた段階で、「今回の会場はナイトプールだ!」と決めていました。お手伝いを依頼した方にプール作成の発注をしたところ、アヒルの色が二人の色に変わっていたので、よりそれっぽくなるように小物を追加しました。
あとは、会場拡大をしたことが印象深いです。元々は24スペースだったのですが、締切の一か月ほど前に満了間際までいきました。残り少ないスペースを自分が埋めてもいいのか、と悩んでらっしゃる方もいましたし、参加の意志がある方には是非サークル参加してほしかったので、拡大することに躊躇はなかったです。結果、40/50スペースと多くの方にご参加いただき、とても有難かったです。

アンソロなどこれまでの様々な企画はどのようにして生まれましたか?

まずは自分が何を見たい・手にしたいのかを考えて、それを実現させるための術を考えました。例えば今回のアンソロは二人の初夜を本の中に閉じ込めたい、と表紙2-3印刷と口絵を使った仕掛けを思いつきました。構想段階でジャンル外の友人にアイディアをどう思うか確認しましたし、表紙から口絵にかけてのストーリーが繋がるように絵師さんへ調整もしました。完成した本は自分でも恥ずかしくて直視できない仕上がりになったのでとても満足しています。
勿論、当日企画の中で没になった企画もあります。その中でも塗り絵は仲間内でのプレゼン資料まで作ったので、日の目を見せてあげたかったです。

アンソロギミック依頼

当日企画(ボツ)

イベント主催をするにあたって、どのような経験が役に立っていたなと感じますか?

オフラインのイベントでのサークル参加経験とアンソロジー作成の経験です。
自分は字書きですが、絵師の方がどのくらい原稿執筆期間を必要としているのか、アンソロ作成の経験から想像がつきました。それとイベント準備の期間を鑑み、いつから何の告知をすれば良いのかの逆算がしっかりできたのはよかったと思っています。
自分の仕事上の経験になりますが、スケジュールをしっかりと立て、誰に・いつまでに・何を依頼するのか、発表しないといけないのかは常に意識していました。

イベントを振り返ってみて

イベントを主催して良かった点、大変だった点など、イベントを振り返ってみて思うことはなんですか?

良かったのはなんといっても推しカプの新しい作品を沢山浴びれたことですね!
沢山の方にも来場いただけましたし、とても満足しています。イベント主催は外から見たら華があるように見えるかもしれませんが、個人的には推しカプを支える屋台骨だと思っています。サークル参加者と一般参加者がいて初めてWEBオンリーは成り立つので、シルフェリが好きな方が多くいてくださって本当に嬉しいです。
大変だったのは日常生活の中で作業時間をどう捻出するか、です。家族がいて、仕事もしているので、なかなか準備時間が取れず当日までバタバタしていました。リアル生活と同人活動のバランスのとり方は難しいですね…。

サークル参加者、一般参加者からもらった感想で特に印象的な言葉、嬉しかった言葉はありますか?

「イベントが終わらないでほしい」「また次も開催してほしい」という言葉はとても嬉しかったです。イベントを開催してよかったなぁと実感できました。あと、「しじょたてが初サークル参加です」の声もとても印象的でした。

※しじょたて…イベントの略称

企画や会場のレイアウトなど大きなシルフェリ愛を感じました!そこでぜひ、主催様の思うシルフェリの魅力ついてここで教えてください!

「約束された深い信頼関係」です。
FE風花雪月というゲームは先生(プレイヤー)の選択によってキャラクターの未来が大きく変わります。ですが、シルフェリには先生が介入できない強い絆があり、その絆故に彼らの未来は薔薇色にも地獄にもなります。その振り幅があるからこそ、明るい未来はより明るく、暗い未来はとことん暗くなるのが堪らないです。
もう3年以上前のゲームですが、未プレイの方には是非プレイしてほしいです。2人の所属する青獅子学級以外を選んでもスカウトである程度好きなキャラを引き抜くことができますので、2人の生き様を感じながら一緒にエンディングを迎えてほしいです。

「至情は盾と共に」は過去5回開催されていますが、オンラインイベントを継続して開催する原動力、秘訣はなんですか?

自分がカップリングが好きで居続けることが一番ですが、参加いただいた方からの好意的な声が多かったことは大きかったです。
カップリングへの愛があればイベント開催することはそこまで難しいことではないと思います。そこから継続……となると、初回の印象次第で良し悪しどちらにも転ぶ可能性があります。
「至情は盾と共に」は幸いなことにイベントを好意的に受け取ってくださってくれる方々が多く、それを声に出してくれる人が沢山いました。その声は次回開催に向けていつも背を押してくれました。

次回のイベントで新たにやりたいこと、継続したいことはありますか?

次回をするなら、とらWEBオンリーのWEBアンソロジー機能を使って寄せ書きのようなことがしたいです。主催でテンプレートを作成して、それに沿って各人が好きな事を書いたものをアンソロとしてまとめるのは楽しそうだなと思いました。あとはイベント後のWEBアフターは開催してみたいと思いつつまだできてないので、実現させたいです。

最後に、イベント主催をする心構えとメッセージ

自分もWEBオンリーの主催をしてみたいという方に向けた心構え、アドバイスなどを教えてください

簡単に実施しようと思えば意外とできるのがWEBオンリーです。ですが、アレもコレもと凝ってくると時間はいくらあっても足りないと思います。
自分が何をしたいのか、どんな一日を同士と過ごしたいのかを想像して、優先順位をつけて取捨選択することが大事です。そのうえで、参加者が楽しんでくれるのかの見極めができればベストですね。
勿論、自分が楽しむことが第一です!

あなたにとって、サークル主催のオンリーイベントの魅力とは?

カップリングを好きな人だからこそできるお祭り感です。
企業主催でも勿論楽しめますが、カップリング個別の企画を用意するのは難しいと思っています。オンにしろオフにしろ、痒い所に手が届くオンリーワンの企画ができるのはサークル主催だからこそではないでしょうか。

とらのあなWEBオンリーを活用すればもっとイベントを楽しめます!

🔻イベント支援について🔻
とらのあなでは様々なWEBオンリー支援の一環として、「イベント専用告知ページ」の作成、委託作品にご登録いただく「専用作品キーワード」の作成、イベント参加作品を集めた「通販特集ページ」の作成など、様々な支援を実施しています。支援を受けるための費用は一切掛かりません。

▶主催者ガイド

とらのあなWEBオンリーにお申し込みいただくことで、専用のイベントページを作成します。作成できるイベントページは「サークル参加型」あるいは「告知のみ」の2種類があり、どちらかを選ぶことができます。

 

🔻サークル参加型のイベントページでできること🔻
「サークル参加型」のイベントページでは、イベント主催者様だけでなく、サークル参加者様の皆さまにも使っていただける新機能などを実装しています。ぜひご利用ください!詳しくは以下のページをご参考ください。

▶とらのあなWEBオンリーの楽しみ方

🔻最新情報は公式Twitterをフォロー!🔻