このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
何をするにしても【目的をはっきり決めること】が大事『神のみぞ知る雷音』【イベント主催者インタビュー vol.9】

何をするにしても【目的をはっきり決めること】が大事『神のみぞ知る雷音』【イベント主催者インタビュー vol.9】

こんにちは、とらのあなWEBオンリー運営スタッフです。
とらのあなWEBオンリーで支援させていただいたイベントから、
主催者様にインタビューをする企画の第九弾!🥳

鬼滅の刃の宇髄天元×我妻善逸WEBオンリーイベント「神のみぞ知る雷音」を主催された入木様に、イベント開催を経験して感じたこと、当日までの準備の裏話やイベント宣伝のコツ、これからイベント主催をしてみたい方に向けた熱いメッセージなどお話を伺いました

協力:入木様/イベント公式Twitter(@uzn_kamirai0619

383 Views

もくじ

「神のみぞ知る雷音」について

宇髄天元×我妻善逸WEBオンリーイベント「神のみぞ知る雷音」
とらのあなイベント告知ページ:https://event.toranoana.jp/web-only/169939/

WEBオンリーの主催をしようと思ったきっかけや経緯は?

昨今の情勢に起因するリアルイベントへの不参加が増えていたためです。
具体的には、2022年1月に赤ブー様主催のリアルイベントにてプチオンリーが開催されることとなり、当初100件近くのサークル様が参加表明を行い自ジャンル内でも非常に盛り上がりを見せていました。しかし前述の通り外的要因により泣く泣く不参加となる方が増え、自分自身も同様の理由で参加が難しくなりました。直前まで参加する気でいたので悔しさを堪えきれず、「WEBイベントであれば何も気にせず参加できるのになあ」と思い、その勢いのまま開催を決めました。

イベント当日のお話

イベント当日の来場者数、サークル参加者数をそれぞれ教えてください

サークル参加者数200件(主催本部含)、来場者数1265人

イベント当日の様子はどうでしたか?

自ジャンル(自カプ)内では初のWEBオンリーでしたが、たくさんの方が参加してくださり、大変盛り上がりました。
pictSQUARE様のサービスを用いて開催を行ったのですが、各々がアバターで会場内を走って各店舗を周り、撮影スポットで記念撮影を行い、書き込みボードやチャット機能を使用してコミュニケーションをとってくれていました。Twitterなどにもいろんな方が写真をたくさんアップしてくれていて、皆さん本当に楽しそうでとても嬉しかったです。
記念撮影と称して定刻に一箇所に集まりスクリーンショットをとったのですが、画面に収まりきらないくらいたくさんのアバターがあって感動しました。

とらのあなWEBオンリーの支援サービスを使ってみていかがでしたか?

【使いやすかった点】
・主催者として、使用の申請を行う際の操作で困ることはありませんでした。
・独立した特集ページだったため、「とらのあな様で特集が組まれているぞ」というWEBオンリーをさらに盛り上げる要素として最適でした。

【使いづらかった点】
・システム上仕方ないのだとは思いますが、イベント開始が0:00であっても特集ページの公開が深夜2:00頃ということで参加者への周知が難しかったです。イベント開始に合わせて頒布スタートに設定しているサークル様が多く、特集ページを経由せず購入に進む方が多かったと思います。
・公開までページURLがあっても存在しない扱いになっているため事前の告知ができず(しても認知に至らず)不便でした。例えば公開日時を迎えるまでは該当URLを表示させると「ページ公開まであと○日」等が出てくるようになっていたら興味もひきやすく、有効活用できていいのではないかなと思いました。

当日までの準備のお話

スタッフは何人くらいで運用していましたか?

運用に関しては主催1名です。
ただし会場背景や配布用アバターなどのイラスト作成時に固定で友人1名、開催記念企画に伴うデータチェックなどの場面では都度複数名の手を借りて企画を実施しました。

イベントの立ち上げから開催当日までのスケジュールを簡単に教えてください

スケジュール(クリックで拡大)

当日までの準備で楽しかったこと、印象に残っているエピソードなどがあれば教えてください

準備はどれも大変でしたが楽しかったです。
開催記念企画として実施した【開催記念メッセージ】に関して、自分のやりたいイメージはあるけど参加者の皆様にうまく伝えられず「このまま企画倒れするかもしれない」と思っていたところ、参加者の方のご協力により概要や参加方法を説明する場を設けて頂け、結果的にたくさんの方々が参加してくださりイベント開催前から非常に盛り上がりを見せていたのがとても嬉しく、ありがたく、自ジャンルのパワーを感じて感動しました。企画への参加等も含め、本当にいろんな方が協力してくださっているおかげで成り立っているんだなあと心から思いました。

様々な企画はどのようにして生まれましたか?

当日までの開催記念企画に関しては、準備から盛り上がることをしたい!という考えのもと生まれました。
WEBオンリーに関しての内容の周知・告知等すべてTwitterを主軸に考えていたので、
①事前告知(案内ツイート)ができる
②実施時に再告知ができる
③RTにより再々告知ができる
というところからある程度の案を出しました。
そこから【盛り上がりそうなもの】【形に残るもの】【一般参加者も楽しめるもの】等要素を足していき、かつ主催の管理できる範囲内でできることとして
・イメージソングリストの募集、公開
・開催記念メッセージの募集
・開催記念パンフレットの作成
の実施を決めました。

当日の企画に関しては、前提としてWEBオンリーの目的を【WEBオンリー初心者の方でも楽しめる場にすること】と設定していたので、複雑なことはせず
・コアタイムの設定
・コアタイム時の記念撮影
のみにしました。主催が1名だったため、企画を増やすと当日の会場管理や各トラブルへの対応が難しくなると判断したことが大きいです。

企画素案(クリックで拡大)

イベント主催をするにあたって、どのような経験が役に立っていたなと感じますか?

社会人として会社勤めをしていた経験が一番役に立ちました。笑
長くサービス業・企画立案業に従事していたので、目的の決定や企画周知のためのプロセスの組み立て、訴求方法などはそこで学んだことを全力で活かしました。
次に役に立ったのは過去にWEBオンリーに参加した経験です。自分に参加経験があるからこそ、初参加時によくわからなかったことや困ったこと、逆に後からでも対応できることを理解していたので解説を作りやすかったです。

イベントを振り返ってみて

イベントを主催して良かった点、大変だった点など、イベントを振り返ってみて思うことはなんですか?

とにかく楽しい経験ができてよかった!!!!というのが一番です。
自分だけじゃなくて、参加してくださった皆様にも楽しんでいただけたことが本当に嬉しいです。最終的に「楽しい!!!!」「嬉しい!!!!」「大好き!!!」という気持ちがとても大きくて、大変だったことは忘れてしまいました。笑

サークル参加者、一般参加者からもらった感想で特に印象的な言葉、嬉しかった言葉はありますか?

「楽しかったです」とたくさんの方が言ってくださったことがとにかく本当の本当に嬉しかったです!!!開催終了後にそういった感想をたくさん頂いて、ボロボロに泣きました。

あと感動したのはこのWEBオンリーをきっかけに「初めてサークル参加します」「初めて本を出します」という言葉を聞いた時ですね。誰かが何かをするきかっけになれたんだなあ、世の中に自ジャンルが増えるきかっけになれたんだなあ、と思った時に本当に開催してよかったなと思いました。事情があってリアルイベントには参加できないという方から「WEBオンリーがあったからサークル参加できた」と聞いた時もめちゃくちゃ嬉しかったです。

イベント開催に至るほどの熱意溢れる主催者様の思う、宇善の魅力をぜひ教えてください!

あくまで個人的にですが、体格差、関係性が非常に魅力的だと考えています。
関係性、どこが?と思った方は呼吸の派生、育成背景などをぜひ調べてください。
沼は深いですよ!!!!

Twitterで行われていた「アフタータグ」の企画がとても素敵でした!企画までの経緯や、実際やってみて良かったこと・嬉しかったことなどがあれば教えてください!

アフタータグを実施したのは、当日のサークル参加が200spあり、1日ですべての展示物を見回ることは不可能だと判断したためです。
自分自身も主催とは別に一個人としてサークル参加をしていたので、「準備したものをたくさんの人に見てほしい」「たくさんの人の作品を見たい」という想いから「イベント開催日以降も作品が見れる状態を作りたい」と考えアフタータグを作成しました。
とはいえ、過去作の再録・頒布中の本文全ページ公開などかなり勇気のいることをしてくださっているサークル様がいることも把握していたので、タグの強制はしていませんでした。
やってみてよかったのは、見逃していた作品を翌日以降も見ることができたことです。個人的に当日ゆっくり各店舗を回ることができなかったので非常にありがたかったです。

最後に、イベント主催をする心構えとメッセージ

自分もWEBオンリーの主催をしてみたいという方に向けた心構え、アドバイスなどを教えてください

大層なことは言えませんが、何をするにしても【目的をはっきり決めること】が大事だと思います。何事もやってるうちに予定外の問題が発生したり、うまくいかないことが出てきたりしますが目的が明確であればそれを軸に判断ができるので「このためにするんだ」という明確な意志を文字に起こしておくことをおすすめします。
あとはとにかく楽しむことです。趣味の活動なのに「楽しめない」のが一番よくないなと個人的には考えているので、状況や環境に左右される受動的な「楽しい」ではなく、自分自身が「楽しむぞ」という気持ちを持つことが特に大事だと思っています。主催というのは良くも悪くも場の空気に大きく影響する立場であり、特にカップリング名を冠したものは背負うものも大きいと思いますので、自分自身が全力で楽しんだ上で、参加対象の皆様が安心して楽しめるような場を提供することが大事だと思います。

入木さんにとって、サークル主催のオンリーイベントの魅力とは?

可能性が無限大にあることです!
サークル主催だからこそ限定的な設定のみに焦点をあてたカップリングオンリーや、作成物を限定したイベントなども好きなだけ開催できると思うので、これから自ジャンル(自カプ)でも増えていくのかなと思うとワクワクしますね!

とらのあなWEBオンリーを活用すればもっとイベントを楽しめます!

🔻イベント支援について🔻
とらのあなでは様々なWEBオンリー支援の一環として、「イベント専用告知ページ」の作成、委託作品にご登録いただく「専用作品キーワード」の作成、イベント参加作品を集めた「通販特集ページ」の作成など、様々な支援を実施しています。支援を受けるための費用は一切掛かりません。

▶主催者ガイド

とらのあなWEBオンリーにお申し込みいただくことで、専用のイベントページを作成します。作成できるイベントページは「サークル参加型」あるいは「告知のみ」の2種類があり、どちらかを選ぶことができます。

 

🔻サークル参加型のイベントページでできること🔻
「サークル参加型」のイベントページでは、イベント主催者様だけでなく、サークル参加者様の皆さまにも使っていただける新機能などを実装しています。ぜひご利用ください!詳しくは以下のページをご参考ください。

▶とらのあなWEBオンリーの楽しみ方

🔻最新情報は公式Twitterをフォロー!🔻