このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。
皆で作り上げているイベント感が感じられて嬉しかったです。オンリー内での細かい企画の実施や小回りができる「マレシルプラン – Online2 -」【イベント主催者インタビュー vol.6】

皆で作り上げているイベント感が感じられて嬉しかったです。オンリー内での細かい企画の実施や小回りができる「マレシルプラン – Online2 -」【イベント主催者インタビュー vol.6】

こんにちは、とらのあなWEBオンリー運営スタッフです。
とらのあなWEBオンリーで支援させていただいたイベントから、
主催者様にインタビューをする企画の第六弾!🥳

マレウス×シルバーWEBオンリーイベント「マレシルプラン – Online2 –」を主催された玉川うた様に、イベント開催を経験して感じたこと、当日までの準備の裏話やイベント宣伝のコツ、これからイベント主催をしてみたい方に向けた熱いメッセージなどお話を伺いました

協力:玉川うた様(マレシルプラン実行委員会 代表)/イベント公式Twitter(@mallesil_plan

285 Views

もくじ

「マレシルプラン - Online2 -」について

マレウス×シルバーWEBオンリーイベント「マレシルプラン – Online2 -」
イベント告知サイト:https://mallesil-plan.wixsite.com/only

2021年9月19日に「マレシルプラン – Online –」を初開催。
2022年2月27日には2回目のイベントが開催されました。

WEBオンリーの主催をしようと思ったきっかけや経緯は?

初のイベント会社様主催のマレシルプチオンリーが開催されるタイミングではあったのですが、コロナ禍の影響もありイベントへの参加が難しいサークル様や一般参加の方もいらっしゃると思い、オンライン上でも集まれるイベントがあればと臨時で企画いたしました。

あえてプチオンリーのタイミング(弊企画はプチオンリー1週間後にオンラインで開催)に合わせたのは、既にプチオンリーに合わせて新刊などを準備しているサークル様が、そのまま新刊の宣伝などにこの企画をご使用いただければという気持ちがあります

プチオンリー当日にイベントへ参加されている方も、当日参加が叶わなかった方も、同時に集まることができるゆるりとした企画を目指しました。

イベント当日のお話

イベント当日の来場者数、サークル参加者数をそれぞれ教えてください

とらのあなWEBオンリー会場様のみの使用で、サークル参加者は企画主催スペースを含め14サークルとなりました。
1週間前に開催されたプチオンリーのサークル数とほぼ同数になります。
来場者数に関しては数をカウントできる他の会場を使用していないため不明となります。

イベント当日の様子はどうでしたか?

マレシルへの熱意がとても強いサークル様ばかりで、当日は沢山の作品を拝見することができ、一読者・拝見者として大変嬉しく思いました。
驚いたのが、14サークルでの合計作品数が64作品という、とんでもなく多い数になったことです。沢山の作品が登録されていることをオンラインイベント開始直前の最終確認時に見て大変驚いたことを覚えています。

また、参加者様が「会場にこういう機能がある!」とTwitterでツイートしてくださっていたことで、告知Twitter以外からもイベントの内容が広まっていたことが、皆で作り上げているイベント感が感じられて嬉しかったです

当日行った企画や特典について教えてください

当日限定の企画はネップリラリーのみ実施いたしました。
マレシルのネップリであれば印刷サイズやカラーなども自由なゆるりとした企画です。


ネップリラリー企画(クリックで拡大)

とらのあなWEBオンリーの参加型タイプの支援を使ってみていかがでしたか?

サークルカタログや参加作品一覧で見れること、タグで作品傾向などを絞り込めることは大変ありがたかったです。
また、拍手機能で気軽にスタンプを送れるところも良かったです。
サークル参加者のみの機能では、記念コメントをイベント後にとらのあな様にて画像にまとめていただけることもイベント開催の記念として、とても思い出になりました

拍手スタンプ機能については「何個も押したいな」というときには画面のリロードが必要なため、連続で送れるようになると嬉しいかなと思います。

当日までの準備のお話

スタッフは何人くらいで運用していましたか?

オンライン企画は基本的には主催1名で運用しております。
誤字脱字の確認作業などは個人主催のマレシルプチオンリーの時のスタッフにも協力してもらいました。

企画から開催当日までのスケジュールを簡単に教えてください

今回の企画は臨時決定したオンライン企画だったため、第1回開催時とは打って変わって開催まで1ヵ月と少しの期間での駆け足の準備になりました。(第1回目の「マレシルプラン – Online -」は告知から開催までに約3ヵ月ほど)

Twitterでの告知・会場(とらのあなWEBオンリー会場)の準備・企画についてのアンケートなどを一気に行った形になります。

駆け足ではありましたが、「気軽に参加できるゆるりとした企画」ということを主体に置いていたため、企画などもネップリラリーのみにとどめ、開催場所も他のWEBオンリー会場との併用は無くとらのあなWEBオンリー会場のみとし、告知などに準備する内容も絞れたことで短期間で無事に開催まで走り抜けることができました

当日までの準備で楽しかったこと、印象に残っているエピソードなどがあれば教えてください

オンライン企画の1週間前に開催されたマレシルプチオンリー当日も個人的にサークル参加していたのですが、サークル参加の方や一般参加の方からオンライン企画の方にも参加します、見に行きますとお声がけいただけたことがとても嬉しかったです。

サークルの皆様にイベント宣伝や参加方法の説明をする上で心がけていたことはありますか?

・初めて参加される方に分かりやすいようなるべく丁寧に
・文字だけではなく画像の説明も入れる
・説明不足だなと気づいた際にはすぐに補足を入れる

などを主に意識しております。

ですがこちらについては今でも精進せねばと思っております。
主催や内容の確認を手伝ってくれるスタッフもイベント参加経験が比較的多いため、初めて参加される方が分かりづらいと思う描写などに気づかずに進めてしまっていると後々思い当たる場合があり、まだまだ改善できる点は山ほどあると感じています。

イベントの案内画像(クリックで拡大)

イベント主催をするにあたって、どのような経験が役に立っていたなと感じますか?

リアルイベントやオンラインイベントへの参加経験(サークル・一般)、リアルイベントでの企画開催やアンソロジーの主催・参加経験などが役に立ったなと感じております

様々なイベントへ参加する際に今まで見てきたイベント要項や、説明の仕方も参考になりましたし、アンソロジー主催をした際に経験した複数人とやり取りする際にお互いが分かりやすく伝え合う方法など、今までの同人活動にて経験したことが生かせていたら良いなと思っております。

イベントを振り返ってみて

イベントを主催してみて良かった点、大変だった点を教えてください

何より参加してくださったサークル様・一般参加の皆様に楽しんでいただけていると感じたとき、主催して良かったなと感じます

中には告知サイトのフォームからメッセージを送ってくださったり、Twitterでお礼の言葉をツイートしてくださったり、リアルイベントなどで直接弊企画のことでお声がけくださる方もいらっしゃり、全員に個別に直接お礼を伝えることは叶いませんが「こちらこそ本当にありがとうございます!」と本当は直接握手して伝えたい気持ちでいっぱいです

そしてイベントを振り返ると反省点も良かった点も思い当たるので、全て次回に生かそうと思います。

サークル参加者、一般参加者からの感想で嬉しかった言葉はありますか?

イベント前にいただいた「楽しみにしています」という言葉や、イベント後に「参加して良かった」「楽しかった」「また参加したい」という言葉をいただけて本当に嬉しいです。

それと、受付期間中に「参加します」というツイートを見かけると参加してくださる方がいる…!と気合いが入り直します

マレシルプラン - Online2 - 開催記念メッセージでは、参加者の皆さんの大きなマレシル愛を感じました!そこでぜひ、主催者様の思うマレシルの魅力ついて教えてください

ゲーム内での関係性だけでも「おっ?」となる方もいらっしゃると思いますが、ディアソムニアのインスパイア元である「眠れる森の美女」、そしてマレウスとシルバーのインスパイア元ではないかとされる魔女マレフィセントとオーロラ姫、そして真実の剣など、現時点ではメインストーリー7章の公開前のため分からないことだらけではあるのですが、むしろ今だからこそできるこの2人の気になりすぎる関係性の考察や妄想も多いのではないかと思います。
ここに今後7章という情報量が大量に追加されることを思うと、今しかできないマレシルの妄想は今のうちに形にしないと…!そして7章後には更に明らかになる2人の情報が…!?と、どんどん妄想がはかどってしまうところも魅力のひとつです

「マレシルプラン- Online -」は過去2回開催されていますが、オンラインイベントを継続して開催する原動力、秘訣はなんですか?

マレシルが好きだからという気持ちが原動力ではあるのですが、次のマレシルイベント・企画に繋げたいという気持ちや、企画にサークル・一般で参加してくださっているマレシルが好きな皆様の熱意を受けて「やるぞ!」という力になります

次回のイベントで新たにやりたいこと、継続したいことはありますか?

未だコロナ過が続く状況ではありますので、オンラインでできる企画はなるべく継続していけたらなと思っております。

最後に、イベント主催をする心構えとメッセージ

自分もWEBオンリーの主催をしてみたいという方に向けた心構え、アドバイスなどを教えてください

WEBオンリーを主催するにあたっては準備することも沢山あり、やることなどをリストアップしていても後々「これも必要だった!」などの事柄が出てくることも多々あります。
余裕を持った予定を作ることも大事ですが、時には〆切などで無茶をしてしまうこともあるかもしれません。
万が一無理をして主催がイベント前に体調を崩しては元も子もなくなってしまうので、なるべく自身の体調にも気を配って準備を進めていただければと思います。

また、可能であれば2重・3重チェックができる体制がとれると安心感があるかと思います。
複数人での主催ではなく主催が個人1人の場合、告知内容や要項などをチェックしてくれる人物がいると自分自身では気づけなかった様々な意見をもらえることがあるので非常に心強いです。

玉川さんにとって、サークル主催のオンリーイベントの魅力とは?

オンリー内での細かい企画の実施や小回りができるところは個人主催での魅力だと思います。
ですがイベント会社様主催のオンリーのお祭り感と、個人主催でのオンリーのお祭り感はまた別物だと思うので、どちらも是非参加して楽しんでいただけたら嬉しいです。

次回開催イベント情報

2022年7月31日(日)
「マレシルプラン – Online3 -」

次回も7月24日に東京で開催されるマレシルオンリーの1週間後に合わせてオンライン開催を予定しておりますので、マレシルが気になった方にも気軽に覗いていただけたらと思います。

とらのあなWEBオンリーを活用すればもっとイベントを楽しめます!

🔻イベント支援について🔻
とらのあなでは様々なWEBオンリー支援の一環として、「イベント専用告知ページ」の作成、委託作品にご登録いただく「専用作品キーワード」の作成、イベント参加作品を集めた「通販特集ページ」の作成など、様々な支援を実施しています。支援を受けるための費用は一切掛かりません。

▶主催者ガイド

とらのあなWEBオンリーにお申し込みいただくことで、専用のイベントページを作成します。作成できるイベントページは「サークル参加型」あるいは「告知のみ」の2種類があり、どちらかを選ぶことができます。

 

🔻サークル参加型のイベントページでできること🔻
「サークル参加型」のイベントページでは、イベント主催者様だけでなく、サークル参加者様の皆さまにも使っていただける新機能などを実装しています。ぜひご利用ください!詳しくは以下のページをご参考ください。

▶とらのあなWEBオンリーの楽しみ方

🔻最新情報は公式Twitterをフォロー!🔻